読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舌苔をぜったいキレイにする!

舌苔に悩み、晴れてキレイな舌を手に入れた日々を綴ったブログ♪

舌苔の悩み。

私は、物心ついた時から舌苔が異常につきやすい、舌苔の色に悩まされていました。

色は、常に黄色や緑や茶色、黒の苔がべったりで、舌の先から奥にかけて厚くなり、大きく笑った時に、人から見えて指摘されるくらいでした。

どうやったら舌が見える事なく話せるのか、ものが食べられるのか、鏡の前で一生懸命研究したりする日々でした。

 

歯磨きや中学生の頃からとても丁寧にしていて、20分~30分くらいはする習慣がついていました。歯の磨き方は歯医者さんからも褒められるくらいキレイに磨けているとのこと。

舌ブラシも何年か前から丁寧にしています。

 

でも、舌苔が、、何をしても、取れない。

舌ブラシをしても取れず、常にべっとり。仕事が忙しくなると、常に舌が黒い状態。

病院にもいろいろと行きました。大学病院の口腔外科、町の歯医者さん、耳鼻咽喉科、、そこではまず、カンジタ症を疑われ、舌苔を取って検査をします。

ここでカンジタ菌が陽性ならば、抗菌薬の治療で長年の悩みから解放される!

淡い期待も、カンジタ菌陰性とのことで、崩れ去りました。

でも「カンジタは検査で出ない場合も多いから、念のため抗菌薬の舌に塗るお薬と、うがい薬を出しておきます」とのことで、舌に塗るタイプの抗菌薬とアズノールといううがい薬をもらいました。

期待を持ちつつ、薬を塗って、翌朝、、舌苔の色は黒いまま、全然変わらない。

翌々朝、、全然変わらない。

一週間語、、変わらないどころかひどくなってるかも。

 

次の診察の際、先生から「うまく付き合っていくしかないですねぇ。」と言われ、帰されました。原因は分からない、そういう個性かもしれないと。

ショック・・・。

 

舌苔に悩み、今は晴れて舌苔の悩みからほぼ解放された、解放までの道のりをちょこちょこと書いていきたいと思ってます。

ただの舌苔、といっても自分にとったらかなりナーバスな事だし、とっっても気になるところだと思います。そして舌苔の原因や除去の仕方など、複合的な問題が関わっているので、そう簡単なものではないし、今の医療では舌苔の専門家はいない状況なので、誰も頼る人がいません。

1人で夜中に数時間も舌苔のお掃除をしてたこともあります。

お口を開けすぎて頭は痛くなるし、変な角度で手が固まって痛くなるし、泣きたくなるほどでした;;

でも良くなる時はくるものなんだな~と今は思ってます。

同じ悩みを持つ方の少しでも参考になれたらと思ってます!!^^